カテゴリ:6年
6年生算数課題解説no.3「単位量あたりの大きさ」

休校中の課題、自分一人で解くのは大変だと思いますが、

最高学年として自ら学習に取り組むというのも中学生に向けた大切な練習です。

与えられた課題は決められた期日までにしっかりと終わらせましょう。

「小数の割り算」「分数のたし算・ひき算」に続いて、今日は「単位量当たりの大きさ」です。

文章を読み取って式を立てるのが難しく、苦手としている人も多いかもしれません。

以下の解説をよく読んで、もう一度確認してみてください。

「単位量当たりの大きさ」の問題では、単位がいくつも出てくるので、難しく感じます。

加えて「〇倍」も絡んでくるのでややこしいですが、何を聞かれているのかはっきりさせると

頭の中がスッキリします。絵を描いてみるのもおすすめです。

 

これで、算数の課題解説は終わりです。

新たな課題にも積極的に取り組んでみましょう!

次回の更新もお楽しみに-!!

公開日:2020年05月25日 11:00:00